真性包茎なら包茎手術を受けよう!

 

包茎というのは、亀頭が包皮で覆われている状態を指す言葉で、病気を意味しているわけではありません。包茎にも種類があって、包皮の翻転が可能なものを仮性包茎、不可能なものを真性包茎といいます。

 

小児の場合、ほとんどの男児が真性包茎ですが、これは全く気にする必要はありません。逆に気にしてむやみに翻転をしてあげたり、洗ってあげたりすることの方が、炎症を起こしやすくなるので要注意です。よくお母さんなどは、陰部を清潔にしてあげようとこのようなことをしたりするのですが、やめた方が良いです。

 

しかし、思春期以降に包茎の状態であったり尿路感染症の症状を呈するものは病的です。真性包茎の状態だと正常な性行為も妨げられ、衛生面での心配もでてきますので、これは早めに病院やクリニックに行って治療を受けることをお勧めします。

 

泌尿器科を標榜するクリニックの多くで、この真性包茎の簡単な手術(メスを入れるもの)があるので、そちらで相談してみるといいでしょう。仮性包茎ならば、放っておいて問題ありません。私は昔、包茎でいわゆる「剥く」ことができなかったので、ABCクリニックで手術を受けてきました。それからは銭湯へも堂々と行けるようになったので良かったですよ。

 

真性包茎なら包茎手術を受けよう!関連ページ

「包茎」とは一体どのような症状なのか?
全国に店舗を持つABCクリニックの評判は?包茎手術を受けた口コミを掲載しています。
仮性包茎は臭いのが辛いところ・・・
仮性包茎は包茎手術を受けなくてもいいと聞いたことがありますが、臭いの面で言えば包茎であることはあまり好ましい状態ではないのです。
小学生でも包茎手術をする人もいるんです!
実は僕が小学生のときに同級生が包茎手術を受けているんです。それがいいのか悪いのかわかりませんが、ちょっとショックを受けた出来事です。
28歳のほうけい。異性との付き合いができないでいます。
私は自分が「ほうけい」なんだという自覚をしてから女性とうまく付き合うことができなくなっています。現在28歳、ここ数年間は誰とも付き合っていません。良くない状態から解放されるためにも方形手術を受けるべきなのか考えているところです。
女性は包茎が気にならない!?性病さえ気を付けていれば問題なし!
男性自身が包茎を気にすることは女性から見たらさほど気にならないという人も多いです。でも臭いや性病は気にして清潔にしておきたいところです。
赤ちゃんはみんな包茎?大丈夫なものとそうでないもの
赤ちゃんはみんな包茎ですが、それが原因で病気になることもあるので、親御さんは尿路感染症という病気を知っておいてください。
看護師の私が関わった包茎手術をして人生が変わる人たち
私は泌尿器科で看護師をしています。これまで包茎手術を受けに来た患者さんを何人もお世話してきました。
ヨーロッパ人の恋人が8歳で包茎手術を受けた話
私の彼氏はヨーロッパ人です。彼は8歳の時に病気にかかり、それを改善するために包茎手術を受けたといっていました。