いろいろある包茎の種類

 

「包茎」で悩んでいる男性というのは思いのほか多いものです。実に6〜8割の男性が包茎とも言われています。包茎と一口に言っても、種類が分かれているので単純に包茎ですますのは適切ではありません。

 

・仮性包茎
一番多いタイプの包茎です。通常時は包皮が亀頭を覆っていますが、剥こうと思えば手で皮を剥くことができる場合は仮性包茎です。
この場合は、特に性交等に支障はきたしません。手術も必要ではありません。受けることはできますが…

 

・真性包茎
通常時・勃起時のどちらも包皮が完全に亀頭を覆っている状態が真性包茎です。包皮口が狭い、包皮と亀頭がくっついてしまっているなどの状況により起こります。
放置していると炎症等になる危険性や、常に包皮が亀頭を覆っているので先細り型の性器になってしまう可能性があります。治療法は手術のみです。自力でなんとかしようとするのは危険が伴うので、不安を感じたら素直に病院へ向かうのが得策です。

 

・カントン包茎
通常時、包皮が亀頭を覆っているが、無理をすれば包皮を剥くことができる。但し包皮が亀頭を絞めつけてしまう。これがカントン包茎です。勃起時に痛みを感じたり、包皮の締め付けにより腫れあがるというケースもあります。軽度の症状だと、皮が戻らなくなることもあり、それで包茎が治ったと勘違いしてしまうパターンも有ります。
その状態のまま放置すると危険なので、不安があれば病院へ向かったほうがいいでしょう。

 

以上が代表的な包茎の症状です。

 

包茎手術を受けるために知っておくこと!

 

包茎は清潔にしておかないと皮に包まれている部分に垢がたまってしまうのです。それが臭いが強くなるので気をつけたいものです。

 

仮性包茎の場合は生活する上で支障はありませんが、一目で包茎とわかるので人に見られたくないとか女性と付き合えないという悩みを持つ人も多いようです。長い人生の事を考えるとなるべく早く治療をしておいたほうが良いでしょう。

 

悩むなら包茎手術を受けよう!

包茎の治療としては余分な皮を切り取って亀頭が皮の外に出るようにするもので、切る部分としては先端もしくは根元部分になります。デリケートで痛みに弱い部分なので痛くないかと心配する人もいますが、麻酔をして手術をするので手術中に痛むことはありません。手術は穴の開いたシーツ状のものから局部を出して行い、包茎手術だけだったら30分から1時間程度で終わります。術後も歩いて家に帰れますが、下半身の血のめぐりが良くなると充血してしまうので、なるべく動くのを控えた方が良いでしょう。3〜4週間は運動も控えます。

 

学生の場合は、夏休みなど長期の休みにする人が多いようです。学生のうちに治療したいと考える人も多いため、学割を設けているクリニックや手術費用を分割払いにして払いやすいようにしているクリニックも多数あります。

 

「包茎」とは一体どのような症状なのか?関連ページ

真性包茎なら包茎手術を受けよう!
包茎のタイプはいろいろあるのですが、真性包茎の場合は包茎手術を受けたることが望ましいです。
仮性包茎は臭いのが辛いところ・・・
仮性包茎は包茎手術を受けなくてもいいと聞いたことがありますが、臭いの面で言えば包茎であることはあまり好ましい状態ではないのです。
小学生でも包茎手術をする人もいるんです!
実は僕が小学生のときに同級生が包茎手術を受けているんです。それがいいのか悪いのかわかりませんが、ちょっとショックを受けた出来事です。
28歳のほうけい。異性との付き合いができないでいます。
私は自分が「ほうけい」なんだという自覚をしてから女性とうまく付き合うことができなくなっています。現在28歳、ここ数年間は誰とも付き合っていません。良くない状態から解放されるためにも方形手術を受けるべきなのか考えているところです。
女性は包茎が気にならない!?性病さえ気を付けていれば問題なし!
男性自身が包茎を気にすることは女性から見たらさほど気にならないという人も多いです。でも臭いや性病は気にして清潔にしておきたいところです。
赤ちゃんはみんな包茎?大丈夫なものとそうでないもの
赤ちゃんはみんな包茎ですが、それが原因で病気になることもあるので、親御さんは尿路感染症という病気を知っておいてください。
看護師の私が関わった包茎手術をして人生が変わる人たち
私は泌尿器科で看護師をしています。これまで包茎手術を受けに来た患者さんを何人もお世話してきました。
ヨーロッパ人の恋人が8歳で包茎手術を受けた話
私の彼氏はヨーロッパ人です。彼は8歳の時に病気にかかり、それを改善するために包茎手術を受けたといっていました。